株式会社東洋環境分析センター

NEWS&TOPICS
月刊東洋
会社案内
環境調査
水質検査
食品検査
営業所一覧
リンク
お問い合わせ

当社CMはこちらからご覧いただけます東洋道中暇ブログ

水道法第20条に基づく水質検査 水道法第20条に基づく水質検査
計量証明事業 計量証明事業

作業環境測定 作業環境測定

建築物飲料水水質検査 建築物飲料水水質検査

建築物空気環境測定 建築物空気環境測定

土壌汚染対策法に基づく土壌調査 土壌汚染対策法に基づく土壌調査
食品衛生法に基づく食品検査 食品衛生法に基づく食品検査

温泉法に基づく温泉成分分析 温泉法に基づく温泉成分分析

nu
基準値一覧表
PDF資料一覧 ここからダウンロードして下さい。
株式会社 東洋環境分析センターウェブサイトご利用について
プール水検査

プール水検査

検査項目 遊泳用プールの衛生基準
(厚生労働省)
学校環境衛生の基準
(文部科学省)
一般細菌 200 CFU/1ml 以下 200 CFU/1ml 以下
大腸菌 検出されないこと 検出されないこと
pH値 5.8 以上 8.6 以下 5.8 以上 8.6 以下
濁度 2度 以下 2度 以下
過マンガン酸カリウム消費量 12 mg/l 以下 12 mg/l 以下
遊離残留塩素(注1) 0.4mg/l であること。また
1.0mg/l以下であることが望ましい。
0.4mg/l であること。また
1.0mg/l以下であることが望ましい。
総トリハロメタン 0.2 mg/l 以下が望ましい 0.2 mg/l 以下が望ましい
二酸化塩素濃度(注2) 0.1 mg/l 以上 0.4 mg/l 以下 -
亜塩素酸濃度(注2) 1.2 mg/l 以下 -
レジオネラ属菌
(気泡浴槽、採暖槽等対象)
不検出 -
(注1) DPD法、またはこれと同等以上の精度を有する検査方法
(オルトトリジン法は平成14年度から廃止)
(注2) 塩素消毒に代えて二酸化塩素による消毒を行う場合
(注3) 遊泳用プールの検査頻度は 
・毎月1回以上(pH、濁度、過マンガン酸カリウム消費量、一般細菌、大腸菌)
・毎年1回以上(総トリハロメタン、レジオネラ属菌)

プール水水質検査済証の発行を行っております。

プール水水質検査済証
 

トップページへ