株式会社東洋環境分析センター

NEWS&TOPICS
月刊東洋
会社案内
環境調査
水質検査
食品検査
営業所一覧
リンク
お問い合わせ

当社CMはこちらからご覧いただけます東洋道中暇ブログ

水道法第20条に基づく水質検査 水道法第20条に基づく水質検査
計量証明事業 計量証明事業

作業環境測定 作業環境測定

建築物飲料水水質検査 建築物飲料水水質検査

建築物空気環境測定 建築物空気環境測定

土壌汚染対策法に基づく土壌調査 土壌汚染対策法に基づく土壌調査
食品衛生法に基づく食品検査 食品衛生法に基づく食品検査

温泉法に基づく温泉成分分析 温泉法に基づく温泉成分分析

nu
基準値一覧表
PDF資料一覧 ここからダウンロードして下さい。
株式会社 東洋環境分析センターウェブサイトご利用について
浴槽水・レジオネラ属菌検査

入浴施設の衛生管理が近年問題となっております。当センターでは豊富な実績を基にレジオネラ属菌検査、水質検査を行っております。また、平成19年2月26日付けで、「温泉法に基づく登録分析機関」の認可取得となりました。これに伴ない、温泉成分分析におきましても受託可能となりました。

浴槽水・レジオネラ属菌検査イメージ

検査項目 原水・原湯・上がり用水(湯)(注1) 浴槽水(注2)
色度
5度以下
濁度 2度以下 5度以下
pH値 5.8以上8.6以下
過マンガン酸カリウム消費量 10mg/l 以下 25mg/l 以下
大腸菌群 不検出/50ml 1個/ml 以下
レジオネラ属菌 10CFU/100ml 未満 10CFU/100ml 未満
(注1)
『原水』とは原湯の原料とする水及び浴槽水の温度を調整する目的で浴槽に直接注入されるべき冷水を言う。
『原湯』とは浴槽水に直接注入されるべき温水を言う。ただし、循環ろ過方式等により浴槽水が還流される場合の温水は除く。
『上がり湯』とは上がり湯用湯栓(シャワー等を含む)から供給される温水を言う。
『上がり用水』とは上がり湯用水栓(シャワー等を含む)から供給される冷水を言う。
1年に1回以上
(注2)
『浴槽水』とは浴槽内の温水を言う。
循環ろ過未使用の浴槽水及び毎日完全換水型浴槽水は1年に1回以上
連日使用型循環浴槽水は1年に2回以上(塩素消毒ではない場合は1年に4回以上)

浴槽水水質検査済証レジオネラ属菌検査済証の発行を行っております。

済証
済証


「温泉法に基づく登録分析機関 」認可取得について
 

トップページへ